下水道既設管路耐震技術協会〜
非開削で行う既設マンホールの地震対策工法
工法紹介
既設人孔耐震化工法
フロートレス工法
工法概要
マンホール浮上のしくみ
基本概念
特長
工法概要施工手順
耐震一発くん
変更技術審査証明
カタログダウンロード(PDF)

HOME 協会概要 工法紹介 施工実績 お問い合わせ 会員ページログイン
フロートレス工法(マンホール浮上抑制工法)

施工手順

01 マンホール壁の削孔状況
施工手順1

専用の削孔機(消散弁取付装置)をマンホール内に設置し、貫通手前まで削孔します。

↓
02 削孔完了状況
施工手順1

削孔部のコアを除去します。

↓
03 消散弁の圧入状況
施工手順1

消散弁を削孔した孔に挿入し、手順01で残した壁が貫通するまで圧入します。最後に消散弁の周囲を仕上げ、開閉蓋を取り付けます。

 
  施工完了状況
  施工手順1

 


既設人孔耐震化工法(ガリガリ君)の工法紹介へ>>
耐震一発くん(更生管マンホール接続部耐震化工法)の工法紹介へ>>